大阪駅で丹波篠山市をPR(丹波ささやま写真新聞)

令和元年10月8日(火曜日)から2日間、JR大阪駅のアトリウム広場にて、丹波篠山黒枝豆のふるまいと店頭販売、丹波篠山市秋のイベントPRを行いました。

会場では、丹波篠山観光大使の原志帆さんと、中山朝賀さんが訪れた方に枝豆をふるまいました。また、丹波篠山市のマスコットキャラクターまるいのも登場し、大阪駅に来られた皆さんと一緒に写真を撮っていました。

はじめて黒枝豆を試食した方からは「普通の枝豆をイメージして食べたら、全然味が違ってびっくりした。本当においしい。」といった声をいただきました。販売では、黒枝豆 250束を準備しましたが、あっという間に完売してしまいました。

大阪駅販売の様子

▲ 大阪でも黒枝豆は大人気!

まるいの記念撮影

▲ マスコットまるいのと記念撮影

 

来週15日~17日には神戸阪急(旧:神戸そごう)新館5階の、「ひょうごふるさと館」でも黒枝豆の販売と、ふるまいを実施します。

このページの先頭へ戻る