ワラワラ市へ出発!(ささやま写真新聞)

3月19日(月)から4月2日(月)までの15日間、姉妹都市であるアメリカ・ワシントン州ワラワラ市へ市内在住・在学の高校生9名が短期留学に出発しました。高校生たちはホームステイしながら、市長表敬訪問、小・中・ 高校での授業や歴史博物館の見学等を体験されます。出発式では、留学生を代表して篠山鳳鳴高校2年生の中村優子さんが「15日間、様々な体験をしてたくさんのことを学んできます」とあいさつしてくれました。20180319_102822.jpg  20180319_103127.jpg

このページの先頭へ戻る